ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#46:野良

130907_01.jpg

以前の記事で、野良での強ボス参戦に少し触れましたところ、「野良は怖くていけない」といった、野良に対するネガティブな声をいくつか耳にしました。

私はこのドラクエ10がオンラインゲームとして初めて遊ぶゲームなのですが、野良という言葉すら知らないゲーム開始当初から、オンラインでやるからには、見知らぬ方々と仲間になり冒険を進めることこそが楽しいに違いないという頭でおりました。また、そのスタイルでここまでを歩んできております。そしてこれまでの冒険を振り返ってみても、その考えは概ね間違っていないという確信を持っています。

多くの場合が、そこでの一度きりの冒険で終わってしまいます。素性も分からない他人同士が一緒に遊ぶわけですから、反りの合う合わないも当然のようにあります。しかしその中で出会ったいくつかの素敵な出会いを通じて、現在私がこのゲームの中で最も大切な場所として捉えているチームは形づくられてきました。気の合うフレンドもたくさんできました。

自分で言うのもあれな感じですが、私は比較的無邪気に人と接するタイプの人間であることを自覚しています。またソロで遊ぶ楽しさも知っていると思います。なので、無理に野良をお勧めするというわけではありません。私が野良で出会うプレイヤーの中で、いやゲームを離れた日常においても、一番苦手なタイプは、自分の考えを人に押し付けるタイプの人間なのです。

その上で、野良に挑戦したいけど踏み出せないという方がいらっしゃれば、その一助になればと、今回は野良での強ボス参加についての流れを記事にしてみようと思いました。

はじめて、なんだか少し役に立ちそうなことを記事にしようとしている自分がいます。きっとやることの少なさや、ファイナルファンタジーへの流出で寂しくなったアストルティアのせいです。まだまだドラクエ楽しもうぜ!という叫びだと思ってください。

c_130907_10.jpg

今回は仲間に誘われるパターンでの参戦です。まずは仲間募集中のサインを出します。このときのコメントが、最初のカギです。強ボスというコンテンツの性質上、下手な書き方をしては待てども待てども誘いがやってきません。逆にあまりに端的に適確な書き方をすることも私は好みません。効率を求めるプレイヤーは、やはり効率的なコメントを書くプレイヤーを誘う傾向があり、そのようなPTは私の望むところでは無いからです。

c_130907_08.jpg

まあ、こんなところでしょうか。

…いえ、これではいけません。何がいけないかというと、書いてある内容が全て偽りであるということもさることながら、目的が不明すぎます。

c_130907_07.jpg

こちらが私のよく書く形です。一見端的でありながら「あたりを~」でゆるさを演出します。他にも顔文字などを付与するのも手かと思います。少しだけゆとりのある感じをつくるのです。本当に自信が無い方はその旨も書くといいと思います。今現在のプレイヤーたちの力なら、初心者がいることも大きな問題ではありません。むしろ、そういう人とこそ強ボスに行きたいという親切な方もいると思うのです。戦闘中の立ち回り方などを、きっといろいろ教えてくれます。

c_130907_06.jpg

c_130907_13.jpg

しばらく待つと、誘いを頂きました。元気よく挨拶をしましょう。今回は誘って頂く立場ですので、あとはPTリーダーが他の仲間を集めるのを待ちます。

c_130907_05.jpg

仲間がそろったなら、PTリーダーに告げられたサーバーのターゲットとなるボスから最寄の町へと移動します。町の入口ふきんで集合することもあれば、ボスのいる現地で集合するケースもあります。対面したなら、あらためて元気よく挨拶しましょう。

c_130907_04.jpg

そして出発です。

道中、余裕があれば会話を切り出してみるのも野良の醍醐味だと思います。仲間の装備をほめてみたり、ドラクエの現状を嘆いてみたりするとボスに到達するまでの会話は自然と成立します。

ただ気を付けなくてはいけないのは、あくまで私たちは初対面であるということ。会話を好まないプレイヤーもおりますでしょうし、そこはきちんと礼節を持って、探り探り会話を展開していきましょう。

c_130907_11.jpg

ボスについたら、あとは一生懸命戦うだけです。ここでは戦闘を通じて、アドバイスをもらえることも沢山あります。またプレイヤーそれぞれの動きを見ることもできます。時には棘のある言い方をされる方もいますが、いろいろな人の意見を聞き、動きを見ることはとても参考になります。

c_130907_03.jpg

c_130907_02.jpg

そして目的となるオーブを取得。書き忘れましたが、強ボス戦はオーブ出るまでの連戦が常となっています。まほうの小瓶はたくさん用意しておきましょう。

c_130907_01.jpg

そして簡単な挨拶とお礼を交わすと、解散となるのが主なパターンです。迷宮と一緒ですね。

…ああ、なんだか本当にただただ野良での強ボスフロー記事になってしまいました。知ってるよって方も大半だと思います。

ただ、もし、この記事を読んで野良行ってみようかなと思われた方がいて、その方と野良でお会いできたら素敵だろうなあという微かな希望を込めて。




私信

ここしか手段が思いつかないので。ありがとうだけ伝えさせてください。本当にありがとう!!どうか元気で!!




スポンサーサイト
  1. 2013/09/07(土)|
  2. ボス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<#47:寂寂 | ホーム | #45:託種>>

コメント

為になる記事だよw

すばらしーw野良いきたくなった気がしたよ!しらんけど

ロッソの文章はなんか読んでて気持ちいいw

ドラクエ盛り上げていこ~♪
  1. 2013/09/07(土) 17:28:09 |
  2. URL |
  3. ジブラ・ザ・ハンサム #-
  4. [ 編集 ]

ボス中にどうしてもふざけてしまう癖さえ無ければ野良でも行けるのに、どうしてもふざけるから行けないんですよねw
  1. 2013/09/09(月) 18:30:07 |
  2. URL |
  3. レックス #-
  4. [ 編集 ]

野良強ボス=厳しい人、キツイ人ってイメージが強いんですけどロッソさんの見てたら楽しめるのかなって思いました♪

先日ガートでロッソさんを発見していいね飛ばそうと思ったら既に・・・。
次こそはいいねします!

初コメですが失礼しました~
  1. 2013/09/10(火) 16:24:36 |
  2. URL |
  3. りょうたろ #-
  4. [ 編集 ]

そういうシステムだったんですね〜
チームでも時々、緑玉を出して住宅村にいる人を見かけますが、こういう事なのかー!と納得致しました。

はい…そんな事も知らない冒険者がここに居ます。
だから、きっと私みたいな方が他にも居るはず。
とってもためになりました。
  1. 2013/09/10(火) 20:00:31 |
  2. URL |
  3. スリジャ #-
  4. [ 編集 ]

分かりやすさ抜群♪

タイトル通り♪♪

FF に負けるなー(>_<)
  1. 2013/09/13(金) 11:31:10 |
  2. URL |
  3. アレ!? #ZwAhwAL6
  4. [ 編集 ]

うん。
何かイイネ!
  1. 2013/09/14(土) 18:08:57 |
  2. URL |
  3. ウォンカ #-
  4. [ 編集 ]

>ジブラ・ザ・ハンサムさん

初めまして!コメント有難うございます。素敵なお名前ですね!
どこのハンサムか存じ上げませんが、ドラクエ盛り上げていこ~に強い共感を覚えました!今後ともよろしくです!仕事は大事やけど、無理ない程度に!いや、ちょっと無理する程度に!!



>レックスさん

でもふざけられることもあるんですよ~!出会ってから強ボスに至るまでの間に、全員水着になっていたことがありました。



>りょうたろさん

もちろん癖のある方もいらっしゃいますが、基本的に皆さんドラクエ好きです!いけます!

いいねして頂きかけたのこと、恐縮です!ガートは私の根城です!いつでも声かけてくださいね~!きっちり無視しますから!



>スリジャさん

スリジャさんも緑玉出したらいい。出てたら、私が誘います。



>アレ!?さん

うおおおおおおお!勝つうううううう!!!



>ウォンカさん

なんか、恐縮です!
  1. 2013/09/15(日) 23:10:55 |
  2. URL |
  3. ロッソ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rossodq10.blog.fc2.com/tb.php/48-7b35c14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。