ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#92:真贋

大型アップデート初日のお祭り気分にチームチャットも色めきだっておりました。

c140911_01.jpg

c140911_02.jpg

c140911_03.jpg
しかし、これまで数度のアップデートを経て私は思います。ただアップデートがきたというだけで、条件反射的に喜んでいいものなのか。

c140911_04.jpg
追加された一つ一つのコンテンツは、本当に楽しめるものなのか、自身の時間を割いて遊ぶに値するのか、冷静に見つめてジャッジする必要がもしかしたらあるのではないかと。

c140911_07.jpg

c140911_06.jpg

c140911_08.jpg
インして10分。これは良いアップデートだと思いました。

c140911_10.jpg

c140911_11.jpg

c140911_20.jpg

c140911_22.jpg

c140911_21.jpg

c140911_15.jpg

c140911_09.jpg

c140911_05.jpg

c140911_16.jpg

c140911_19.jpg

c140911_13.jpg

c140911_14.jpg

c140911_25.jpg

140911_01.jpg

c140911_26.jpg

c140911_27.jpg

c140911_28.jpg

c140911_30.jpg

c140911_29.jpg

c140911_23.jpg

c140911_24.jpg

140911_03.jpg
乗れました。

これは良いアップデートだと思いました。

奇を衒った髪型や見た目にしてチームメンバーやフレンドと笑う。思えば、毎度のことなんですよね。しかしそれは、レベルの上限が解放されることで、繰り返されるレベル上げもそう。

肝心なことは、それを楽しいと思うか思わないか…いえ、その環境の中で楽しみを見つけられるか否かなのでしょう。

140911_02.jpg
私は今、楽しいです。

c140911_12.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/09/12(金)|
  2. うちわ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

#91:欲望

大変ご無沙汰しております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はといいますと、2.2の追加ストーリーも実装されて、すぐの段階でクリアをしてしまい、またしても何をしたものかと、やや手持ち無沙汰な状態でここのところを過ごしております。

しかし、いよいよ迫ってきたバージョン2.3。発表された情報を見るだけで心が躍ります。

653_006.jpg
その中にあった新規要素の一つ、ドルボードの見た目を変更することの出来る新型プリズム「魔法の絨毯」。カジノコイン5万枚と交換という話でして、既にカジノへ足しげく通われている方も多いのではないでしょうか。

アストルティアへとインして、チームメンバーやフレンドの所在を見ても、カジノで奮闘している方を多く目にします。

見た目が変わる以外、特に性能に差がでるわけでは無いのですが、人の心理とは不思議なものですね。日々の貴重な時間を使い、いそいそと稼いだゴールドをカジノコインに変え、一体その先に何があるというのでしょうか。キラーパンサープリズムの経験から言いますと、楽しいのは見た目を変えた後のせいぜい数時間です。

140902_01.jpg
ええ、何があるかなんて知ったことではありません。

欲しいのです。

どうにかバージョンアップに先行して5万枚を貯めるべく、私もカジノへ乗り込みます。



…。



……。







140902_02.jpg
だめでした。

と、いつもの形で終わろうと写真を用意したものの、実は案外すんなりと5万枚貯めることに成功しまして。今回はどのように私が貯めたかを紹介しようと記事を起こすに至りました。

※あくまで本記事、何か裏のとれたデータから導き出した攻略法などではなく、主観のみに基づいた賭け方と、その結果5万枚に届きましたという体験紹介であることをあらかじめ申し上げておきます。

まず5万枚を目指す上で私が思ったことは、時間をかけたくないという1点。

これまでにも、人と集まってテンションアップ効果を最大限に利用する「絆ポーカー」や「絆スロット」と呼ばれる手法も、お誘い頂き実践したことがあるのですが、こちら確かに手持ちのコインが長い目で見ると増えてはいくものの、とにかく時間が掛かるという印象を持っておりました。

スピードを上げてコインを増やすには「ルーレット」が最適なのではなかろうかと。

c_140902_05.jpg
VIPライセンスは所持しておりませんので、座りましたのはカジノ2階のルーレット。こちら理由は後述しますが、誰も席についてない台をあえて選んでいます。

この「ルーレット」ですが、これまでにも何度か挑戦してきた私の感想としましては、手持ちのコインを大きく賭けて当たらなかった時のインパクトおよびストレスがとにかく大きいというものです。

結果、ちまちまと消極的な賭け方をしてしまうのですが、これではなかなかコインが増えていきません。

一度に多くのコインを入手したい。かつ、なるべく当たりの回数自体を増やしたい…

もんもんとする頭で、あれこれ手を変えながら、最終的に至った賭け方が以下の形です。

c_140902_01.jpg
盤面の半分埋める形で賭けれるだけ賭ける。

思えばカジノが実装されたばかりの頃、フレンドである一人の女性が「賭け方教えたるわ。この、はげもひかん。」とこれに近い賭け方を見せてくれたのが頭の中に焼きついていたんだと思います。当時の私は「豪快な人だなあ」と、いささか冷ややかな視線をその姿に送っていたものですが…

c_140902_02.jpg
ベットタイムのスタートと同時に始点となるマス(この画像の時は「24」です。)に速やかに移動。

c_140902_03.jpg
そこからベットボタンを押しっぱなしの状態でじぐざぐと動きながら右下まで賭けています。

c_140902_04.jpg
これで宝箱を除けば、当たる確率1/2です。

ベットボタンを押し続けながら、ひたすら動いていくので一マスに何枚賭けているかはざっくりなのですが、およそチップ6枚ずつくらいでしょうか。賭けるエリアは直観で左右に動かしつつ、この賭け方を繰り返していきます。リターンは減りますが、賭ける枚数を減らすことでさらにエリアを左右に拡大することもできます。

だいたい一回に3500枚から4000枚賭けることが出来て、当たれば当たるマスにもよりますが、およそ7000枚~1万枚手元に戻ってくる感じです。

※ちなみに人のいない台を選んでいる理由としましては、当たった際、手元にコインが戻ってくる時間分のロスで次のベット時間が足りなくなってしまう為です。人が座っている台では、中途半端な枚数を賭けるかその次の回を待つかしかありませんが、人のいない台では一度席を離れて座りなおすことで、ベットタイムがリセットされた状態で再度始められます。しかも「豪快な人だなあ」と、誰からも思われる心配がありません。

実質1/2とはいえ、やはりそこには運と呼ばれる得体の知れない壁が立ちはだかります。しかし私の体感では、まあだいたい1/2で当たります。

いえ、妙な表現をしてしまいましたが、もっと低い当たり確率での賭け方をした場合には、何か裏で操作されているのではないかと勘繰ってしまうように当たらないことが重なることがあると思うのですが、それよりストレスを感じない程度に当たってくれるというべきでしょうか。

1/2の確率で当たるはずのものが二回挑戦しても当たらない可能性が1/4(25%)であるのに対し、1/3の確率で当たるはずのものが三回の挑戦で当たらない可能性は8/27(約30%)という話です。

私はこの賭け方で2時間程遊んでいたら、目標の5万枚に到達しておりました。

この賭け方を始めたのは手元のコインが1万枚を超えたあたりからです。それまでは同じ賭け方でも賭ける枚数を減らす。当たる確率は減るけれど、賭けるエリアを縮小するなどしながら遊んでおりました。10万ゴールド程はコインの追加購入に使用しております。

先にも書きましたが、こちらは、あくまでひとつの体験談として捉えて頂けますようお願い申し上げます。


  1. 2014/09/02(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。