ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#90:詐欺

昨晩、友人がモーモンバザー詐欺の被害にあいました。

手口としては、外部サイトの掲示板にて販売告知したモーモンバザーの商品を、伝えた金額より桁1つ上げた状態で並べておき、誤って買わせるというものです。

友人が購入したのは、虹色オーブ40個。

現在の相場は、1つあたり27,000ゴールド程度でしょうか、それを約270,000ゴールドで購入してしまったので、1,000万ゴールドを超えての被害です。

「今日悲しいことがあったんだ」と友人から、この話をチャットで聞いたときは、そのような詐欺行為は簡単に明らかになることだし、運営にきちんと報告をすれば奪われた金額も戻ってくるだろうと思いました。

しかし、既に報告を行っていた友人が得ていた運営サイドの返事は思ったものと違い、外部サイトを通じて行われているやり取りの為に関与出来ないというものでした。

それは「1つ27,000ゴールドで虹色オーブ譲ります」という取引内容がチャットにて行われるなど、取引が詐欺として実証される手だてがゲーム内のログとして残らない限りにおいて、運営は動きませんということです。

詐欺犯はそのことを狡猾に把握した上で、この詐欺行為を働いているようです。

その後、それならばと詐欺犯に直談判し言質を引き出すべく、購入したモーモンバザーのある家に友人は張り込んだとのことです。そして当人と会えはしたのですが、こちらの言葉は全て無視し、すぐにルーラでどこかへ飛んでいってしまったとのことです。

また、その場に張り込んでいた被害者は、その友人だけでは無かったとのこと。

残念ながら、詐欺犯との会話から何かを引き出すこと、いえ、そもそも会話を行うこと自体が不可能であり、運営に動いてもらう以外に手立ては無いと感じた私は、明らかに不自然な金額の取引はログとして残っているだろうことを理由に、もう一度掛け合うよう友人に言いました。

運営からの返答は、モーモンバザーの金額設定は自由であり違反行為になりません。これからは金額をよく確かめた上、ご利用くださいとのことでした。

およそ想定はしていたのですが、今回のようなケースは頻繁に報告されており定型化された返答が用意されているのでしょう。

ふざけんな馬鹿野郎です。

詐欺犯に関しては、そのような行為を平然と行っていることからも、奪い取ったゴールドで新しい装備を買い、その人なりのドラクエを楽しんでいるということは考えづらく、RMTに関与しているのではないかと想像します。

私には、もはや人として捉えることが出来ず、何か気味の悪い機械のような存在に映ります。

そしてそれは、今回の運営サイドからの返答についてもです。RMTへの関与は想像でしかありませんが、このような事態を黙認するという了見が理解できませんし、何よりそのような冷徹な態度は、詐欺犯に対してこそ向けるべきであり、被害者に取るものなのでしょうか。

話を聞いた私ですら、物凄い憤りを感じるのですから、被害に合った友人の気持ちを思うと胸が詰まります。

外部サイトを経由しているからとかではなく、実際に被害が出ているのはドラクエ10の中においてです。またドラクエ10の中でだけでも、少し動けば何が起こっているかを明確に割り出せるはずです。

このような大規模な世界を運営していくにあたり、ある程度機械的に対応しなくてはならない部分があることは分かります。しかし今回のケースはシステムの穴をつかれて行われている悪行であると認識の上、真摯に対応を検討してもらえたらと切に願います。

注意喚起と、事態の改善を祈りつつ。



スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:141

#89:大盾

140630_02.jpg
ご無沙汰しております。

休止宣言からいくらかの期間が過ぎました。

休止の理由にしていたこと、実はまだ思うような形になっていないのですが、休止から2~3週間経ったあたりでしょうか、どうにもこうにも我慢が出来ず、しばしばアストルティアへとインするようになっております。

何事もバランスがとても大切ですね。

歩みや思考を止めさえしなければ、それでもものごとはきちんと前へ進んでいくという考えのもと最近を過ごしております。

なんだか抽象的な表現になってしまい恐縮です。

140702_02.jpg
何はさておき、私は今日も元気です。

140624_02.jpg
ブログを更新しない期間にも実にいろいろなことがありました。

140619_01.jpg
念願だったチームでのオフ会もついに実現しました。

140630_01.jpg
バージョン2.2では、それほどやれるコンテンツが増えていませんね。それが今の私には有難く、程良いペースでフレンドやチームメンバーと遊んでおります。

しかし今日はそれらのことではなく、以前の「ギガスラッシュ」ぶりに検証を行ったお話です。

140704_01.jpg
対象は「ビッグシールド」という、盾スキルに25ポイント振ることで取得できる特技についてです。

この「ビッグシールド」の効果を、皆さんはご存知でしょうか。

公式の攻略本によりますと「180秒間、自分の盾ガード率を20%にする。」とあります。

これはつまり、盾本来のガード率が高いものであろうと、低いものであろうと「ビッグシールド」使用時は一律20%であるということのようなのです。

…この事実を、ごく最近知りました。

私は職人としてツボ錬金を行っているのですが、このツボ錬金では盾ガード率アップの効果を追加で付与することが出来ます。しかし、もし上述の内容が本当にその通りであるならば、「ビッグシールド」の使用前提の戦闘を考えた場合、その意味はとても薄いものになってしまいます。

c_130320_02.jpg
一律20%…本当でしょうか。本当だったら悲しいです。

盾ガード率アップについても上級錬金となると、それなりの費用と覚悟を持って臨む必要があります。それに見合ったメリットがあってしかるべきだと思うのです。

一律20%というのは盾そのもののガード率の話であって、錬金効果分は、そこにプラスで上乗せされたりするのではないだろうか。

迷っていてもしかたありません。自分の目で見るのが何よりも確実です。

検証は以下の4パターンで行いました。

---------------------------------------
■A:せいどうの盾☆3(未錬金)

■B:ウルベアの大盾☆1(未錬金)

■C:せいどうの盾☆3(盾ガード率中級錬金 全成功)

■D:全裸
---------------------------------------



140704_02.jpg
それぞれの状態で「ビッグシールド」を使用し、タコメットの攻撃を各500回受けて参ります。




まずはこの検証の基準となるAパターンから。

■A:せいどうの盾☆3(未錬金)
c140704_02.jpg
盾ガード回数:99/500
盾ガード率:19.8%

ほぼ攻略本に記されていた通りの数値が取れました。

さすがは攻略本といったところです。



続いてBパターン。

ここでAパターンと同程度の数字が出た場合、それはそれで悲しい気がしますが、おそらく同程度の数値が出るでしょう。

なんといっても、攻略本にそう書いてあります。

■B:ウルベアの大盾☆1(未錬金)
c140704_01.jpg
盾ガード回数:102/500
盾ガード率:20.4%

予想通りでした。

こと盾のガード率だけに着目した場合、「ビッグシールド」使用時においては、皮の盾であろうと最新式の盾であろうと変わらないという結論を叩きつけられました。

…まあ、それはいいです。問題はCパターンです。

ツボ錬金職人を営む私の希望的予測では、この検証の基準値となるAパターンに対し錬金成功分が上乗せされた数値が取れるはずなのです。

いきます。

■C:せいどうの盾☆3(盾ガード率中級錬金 全成功)
c140704_03.jpg

c140704_04.jpg
盾ガード回数:92/500
盾ガード率:18.4%

下がりました!盾ガード率が微減しました!

いえ、500回という試行回数ですので、これは変化無しという結論で良いかと思います。

最後Dパターン。

■D:全裸
140704_06.jpg
全裸で盾を装備していない為、「ビッグシールド」は使用できません。

c140704_06.jpg

140705_06.jpg

140704_04.jpg

c140704_05.jpg

140704_05.jpg

140704_03.jpg
盾ガード回数:0/数回
盾ガード率:0%

最後に繰り返しますが、あくまでこれは「ビッグシールド」使用時の盾ガード率に関しての話です。

例えばコロシアムでの中盤戦のように「ビッグシールド」を使う暇も惜しい時などでは、それでも、ある程度は有効となるケースも考えられます。

…私は二度と盾ガード率アップの錬金はしないと思いますが。



  1. 2014/07/04(金)|
  2. スキル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。