ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#66:無用

ある日私が日課である迷宮にスーパースターで潜った日のこと。最後に開いた扉の先。対峙したのは、これといって特筆すべき事項の無いトロルバッコスでした。

しかし開幕直後に相手の一撃を受けて沈む僧侶。その後、一人また一人と死んでいく他のPTメンバー。私は瞬間的に所持する道具を探るも、そこにせかいじゅの葉は無し。

分かってたんだ。葉っぱを持ち合わせていないことくらい。

ええ、でも、勝ちました。

ボーディーガードとばくれつ拳で、難なくいけてしまいました。

そして日は経ち現在。私は偉そうな前述の語りをしつつ、なんだかんだとあの日の興奮を引きずっているのです。


そうだタイマンを張ろう。


140128_01.jpg
相手に選んだのは覚醒プスゴン。実装当日、手も足も出せずに全滅を余儀なくされたそのモンスターですが、今では私にとって小銭に困った日の獲物にすぎません。

ただし、それはPTを組んでの話。

しかし、今ならば一人でも勝てる。そのような気がしたのです。

立ち回りは至極シンプル。選択すべき職業は武闘家。棍スキル100でとれる「天地のかまえ」。気合スキル90でとれる「めいそう」。そしてMP回復用にまほうのせいすいを気持ち大目に所持。

140828_03.jpg

140128_02.jpg
まるで手玉です。

アホみたいに攻撃をくりだしてくるプスゴンに対し、こちらは天地のかまえで向かい打ちます。

壁の端で天地をし、カウンターが入った直後にかまえを解き、逆サイドへと移動し再び天地。対象の歩みは遅いので、極力自分のターンは貯めるよう、天地の発動はプスゴンが攻撃を繰り出す、その直前まで待つのがこつです。

プスゴンからイチゴ爆弾の吹き出しが表示されたならば、MP回復やめいそう、あるいは必殺を使うチャンス。

ためる弐を使いスーパーハイテンションになることで上がる守備力により、致死率を下げるのも手です。

これで、いけます。

c140229_02.jpg
ええ、ダメでした。

やられるパターンは全部で二つ。マジカルポシェットによる麻痺を受けるか、魅了されるかです。

麻痺耐性に関しては、私の所属するチームのエース、シンさん。そのサブキャラクター。私がアストルティアで最も信頼を寄せるランプ錬金術士の一人しりさんの手により、道中において克服しておりました。

魅了に関しても、今持つメダルを全て投入し、ぐるぐるメガネを耐性70%まで上げました。

それでもなお、魅了だけは防げません。

相手の次の一撃まではどうにか耐えることが出来ましたので、そこで魅了がとけたなら、まだ戦いを続けることができます。





c140229_01.jpg
しかしダメでした。(施行回数5回)





140828_04.jpg
いつかしばく。



おまけ

そのようにして、その日のドラクエを堪能しておりましたところ、チームメンバーのルカリオさんから、たまにはチームクエストに貢献しなさいと魔法の迷宮へと誘われました。

そこで、ルカリオさんにすごいことを発見したから今すぐ自宅に戻るように言われ、細かく立ち位置を支持され捉えた写真。


140828_05.jpg
アストルティアには、まだ見ぬ世界がまだまだたくさんあります。




スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

#65:頭巾

131208_03.jpg
ピラミッドや新職業まもの使いをはじめとし、Ver.2.0では実に多くの目玉コンテンツが追加されました。

131228_08.jpg
しかし、中でも私が何より楽しみにしていた続きの物語。

131226_01.jpg
まだ見ぬ世界、レンダーシアをめぐる冒険。

140119_01.jpg
終わらせてしまうのを惜しむように、ゆっくりと進めております。

140118_01.jpg

多くの方が日々綴られているドラクエ10ブログですが、その記事内容から大きく二つに分類されるようです。

攻略系か、そうでない系か。

私のブログはそうでない系であるように思います。ネタバレを嫌われる方にも安心して読んで頂けるように、ボスの画像なども旬を過ぎる頃までは載せないなどの配慮を行っているつもりです。

140119_02.jpg
しかしすみません、今回はややストーリーに触れる記事となります。私のストーリーの進捗は決して先んじているほうでは無いと思うのですが、念の為。

140119_03.jpg
冒険を進める中で訪れる、セピア色の世界。

140119_06.jpg
そこで出会う、いかにもな雰囲気を醸し出す謎の男。

c140120_01.jpg
横をすりぬけ進もうとするも、先へと通してくれません。

140119_05.jpg

c140120_01.jpg

c140120_04.jpg

c140120_05.jpg

c140120_06.jpg

c140120_01.jpg

c140120_02.jpg

c140120_03.jpg

c140120_01.jpg

c140120_07.jpg

c140120_08.jpg

c140120_09.jpg

他の場所を探索すると先へと進めました。

140120_02.jpg

140120_01.jpg
しかしまたしても行く先に立ち塞がる男。

c140120_10.jpg

c140120_11.jpg

彼とは全部で三度会います。

c140120_12.jpg




  1. 2014/01/20(月)|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

#64:瀟洒

120906_02.jpg

私は盗賊という職業にてアストルティアでの冒険をスタート致しました。もう長いことスキルを振っておりませんが、ばりばりのツメ野郎として冥王討伐までメイン職業として愛用していたものです。

しかしこれまでの長い時間をかけて、いくつかの職業をこなせるようになってきたことで、メイン職業は何かと聞かれると、分からないというのが現状です。

好きな職業ならすぐに言えます。

それは武闘家(棍&扇)と旅芸人(棍&短剣&扇)です。
※扇はスキルポイント7でとれる「花ふぶき」までです。戦闘開始時の必殺発動がある「ひっさつの扇」なる武器があり、特にピラミッドにおいてはとてもお勧めです。

140112_03.jpg

まず棍の操作が好きなのかもしれません。武闘家においては、ツメのような単火力はありませんが、モンスターが複数で沸いてくるピラミッドや迷宮のような場所での「ためる弐」と「なぎはらい」の組み合わせはとても強力です。

いえ、何よりも「天地のかまえ」「足ばらい」「黄泉送り」「氷結乱撃」と、その場の状況に応じ、技の切り換えを必要とされることが多いのが魅力だと感じます。

武闘家の場合はその棍の操作を純粋に楽しむという感じですが、旅芸人になるとさらに選択肢は増えてきます。以下に旅芸人のとき、私が比較的多く選択するコマンドを羅列してみます。

「バイシオン」「ルカナン」「ベホイミ」「花ふぶき」「スリープダガー」「ヴァイパーファング」「タナトスハント」「キラージャグリング」「ハッスルダンス」「氷結乱撃」「天地のかまえ 」「石つぶて」「体装備をはずす」「平和への願い」「愛のささやき」「少年時代に忘れてきたままの宿題」…

戦闘の状況に応じて他にもあるかと思いますが、ざっと思いつくものを並べてみただけでもこれだけの選択肢があります。

131230_04.jpg

楽しいです、旅芸人。

これらの技のうちのハッスルダンス。PT全体のHPを回復するとても優れた技なのですが、戦うモンスターたちが強くなってきたこともあり、やや回復量に不安を感じていた最近、この回復量がステータスのおしゃれさに依存しているということを知りました。

私はこれまでマスターセットを愛用し続けていたのですが、より旅芸人を堪能する為に、ワンランク上のおしゃれさを目指してモダンバニーセットを揃えることに決めました。

幸運にも、一式の作成は頼れるフレンドが快く受け入れてくれてもいます。

c140112_01.jpg


c140112_02.jpg

大嫌いなゴールドを節約するという行為とも真剣に向き合い、素材一式を集めようと思います。

ところで皆さんは「怪傑ゾロ」というキャラクターをご存知でしょうか。数多くの映画化やアニメ化がされている、ジョンストン・マッカレーの小説『カピストラノの疫病神』に出てくるヒーローです。

zoro.jpg

とてもかっこいいですよね。




………。








140112_01.jpg
散財してしまいました。

どうでしょうか。アラン・ドロンみたいですか。

そんな、やめてください、照れます。

中身はこれまでのマスターセットなので、おしゃれさのステータスは1つも上がっておりません。

一緒に写るのは、私の相棒キヨシロウです。後方のごついのではなく、かわいいほうです。カンストしてしまったので、次のモンスターのなつき度を上げなくてはと思っております。

オートンさん、依頼までまだ日はかかりそうです。どうか腕を磨いてお待ち頂けますと幸いです。



  1. 2014/01/12(日)|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

#63:新年

140101_05.jpg
皆様、明けましておめでとうございます。

…すみません、写真を間違えました。




140101_04.jpg
皆様、明けましておめでとうございます。

たいして変わりませんでした。


気付けば最後の記事から、1ヶ月が過ぎております。時の経つはやさを感じます。

体感する時間は年齢を重ねるごとにその速度を増していくようです。それは自身のこれまでの過ごしてきた時間が起因しているとのこと。

例えば同じ1時間であっても、30歳の方にとっては、これまで生きてきた30年分の1時間であり、20歳の方にとっては20年分の1時間であるからです。当然のように、体感する速度は異なるというわけです。

さらに言うと40歳の方であるならば、40年分の1時間ですし、10歳の方にとっては10年分の1時間なのです。しかも、驚くことになんと、その概念にそって思考を巡らすと5歳の方にとっては、その1時間は5年分の1時間ということになります。ここで私はあることに気づきます。そういうことであるならば、その1時間は6歳の方にとっては6年分の1時間ではないかと…

今ふと、私の頭の中にある曲のある歌詞が浮かびました。



-スピードは加速する とどめは俺が刺す-


The Birthdayというバンドの「SとR」という曲です。おそらく、先述した「加速」という単語が私の頭の中でむすびついたのでしょう。しかし、この先の文章に自分でも驚くほど展開しようがないこの引用。私は困惑しています。こんなこと書かなければよかった。

続けます。

ブログを更新しない間にも、私はドラクエを通じて実に様々な体験をしておりました。

131208_02.jpg
企画いたしました、懇意にさせて頂いている方々がリーダーを務めるチームの対抗大運動会。

残念ながら、私は裏での運営業務に追われ、競技のほとんどにきちんと参加することができなかったのですが、お集まり頂いた多くの方々の協力で無事に開催から閉会までを運ぶことができました。

参加頂いた、皆様にはこの場を借りて、あらためて深くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

どうしても発生してしまう、待ち時間をもっと消せる工夫があれば良かったなあと今振り返ると思います。

それともう一つ、非常に重要なことなのですが、運営という立場を利用して、私のチームが優勝できる工夫を裏でほどこしておくべきだったなと、今振り返ると思います。

ええ、嘘です。




131207_02.jpg
また、この期間に私はレンダーシアへと渡りました。

これまで短剣だけを振り回し過ごしてきた魔法使いという職業。セカンドディスクではきちんと楽しんでみようと心に決めていた私は、魔法使いの姿で海を渡りました。

しかし、新天地に上陸するなり開いた宝箱から発見されたオーブ。これは、盗賊の固有スキルである「おたからさがし」をせず先を進めてしまうのは、非常にもったいないことになる。そう、私のこれまで培ってきたドラクエセンサーがアラートを上げます。

…しかし、魔法使いで冒険したい。

そこで私は、ある提案を公式サイトである冒険者の広場にて行うことにしました。

c140103_01.jpg
きっと、これはみんな共感してくれるに違いないと。

c140103_02.jpg
ダメでした。

こんな提案しなければ良かった。

131208_04.jpg
今は盗賊の姿で、のんびりレンダーシアの冒険を楽しんでおります。




131214_02.jpg

131214_03.jpg

131214_08.jpg
それから12月なかばにはチームでの忘年会をしました。べろべろに酔っぱらっていた為、詳細な記憶は残っていないのですが、本当に素敵なチームに所属できていることを感じます。

メンバーの皆さん、昨年は本当にお世話になりました。これからも、しょっちゅうどこかでふらふらしているリーダーですが、どうか仲良くしてやってください。もっと愛してください。もう少し具体的に言うと、ゴールドをください。チームの会費制を真剣に考えてます。

131214_09.jpg
ええ、嘘です。ごめんなさい。




ブログを通じて知り合った、サワッチさん、セバルコスさん、ヨシマンさん、ぺけぴーさん、アダミナさん達が主催し六本木にて開催された、リアル忘年会にもお呼ばれをし、参加してきました。

c140103_03.jpg
一番強く感じたことは、ゲーム内のキャラクターとは外観が異なる以外、皆さん驚くほど同じだなということです。性別が異なるだけで、ゲームの中からそのまま飛び出してきたような方々と過ごした時間は本当に楽しかったです。

幹事の皆様、出席された皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

またこういう機会があれば是非参加したいと感じました。




131227_05.jpg

131227_07.jpg

131228_01.jpg

131228_06.jpg

131228_07.jpg
ゲームの中でも、ポプマーリーさん達主催のブロガー忘年会がありました。私自信、オンラインゲームも、またブログを記すという行為もはじめてなのですが、ここまでの世界の広がりがあるとは、始めるまで思ってもみませんでした。

これからもドラクエ10を一緒に楽しみ、盛り上げていけたらと考えております。




今日は久しぶりの更新なので、ダイジェスト的ではありますがたくさん書きました。他にも様々な出会いがあり、出来事があり、書きたいことは山のようにあるのですが、最後に1つだけ書いて今日のところは終わりにします。





それは、フレンドでああるデスノさんが、ご自身のブログ上で企画していたイベント「のりしおを叫ぶ会」のことです。


Death野の好きって言ってよねっ☆ 第3回のりしおを叫ぶ会メンテナンスにより延期のお知らせです


”ひゅーちゃりんぐ”として指名されている、イコプさんも私も全く身に覚えのないことではあるのですが、このイベントだけは成し遂げておかなければ年を越せないように思いました。何かに祟られるような気がして。

131229_02.jpg
イコプさんの協力も頂き、実施して参りました。

ここまで、かなりの長文になっておりますが、最後に詳細を記してみようと思います。

131229_03.jpg
「のーりしお!」「のりしお」

「のーりしお!」「のりしお」

「のーりしお!」「のりしお」

131230_03.jpg
詳細にしようがありませんでした。




本年もマイペースにではありますが、更新を続けていく構えでおります。拙いブログではございますが、ときどき読みにきて頂けますと幸いです。

140101_03.jpg
皆様に楽しいことが沢山訪れる一年になりますように。





  1. 2014/01/03(金)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。