ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#14:開眼

130312_01.jpg
疲れた体で家路をたどり…

130312_02.jpg
食事をとり…

130312_03.jpg
風呂に入り…

130312_04.jpg
ブログを書き…

130312_05.jpg
眠る…

130312_06.jpg
…アウトです。それ、アウト。健全な感じがしません。

ブログを開始して一週間を超えました。想像を超えて、閲覧して頂けている数が増えております。

本当に本当に、心から嬉しく思っているのです。
この場を借りて、深く深くお礼申し上げます!

有難うございます!!!

…が、アウトです。少しペースダウン致します。

その分、もう少しでも、まともな記事が書けるようになればと考えます。ただ、この手のものは時間を掛けて書けばいいってものでも無いということも理解しました…この先どうなるかは分かりませんが、ゆっくりとでも、続けていく構えではおります。

なので、どうか、ときどき、思いついたように、見に来て頂けますと幸いです。


  1. 2013/03/12(火)|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

#13:王女

私の所属するチームの理性と呼ばれるスバルさんからの一言でその日は動き始めました。

c130311_03.jpg

スバルさんらしからぬ、ざっくりとした説明。かと思いきや、直後に詳細が伝えられます。

今回のバージョンアップにて新しく追加された転生モンスターが居るということ。そのモンスターが「アイパッチ」を落とすということ。

アイパッチ。社会に出る時に封印したものの、ドラクエを始めるとともに解放されてしまった私の中の14歳。その心を突き刺す響きです。さすがはスバルさん。私亡き後、このチームのリーダーになるのはあなたです。

参加メンバーと作戦は瞬時に整いました。

ターゲットは上空を舞っており、かつライバルが多い為、こちらから当たりにいくことはいささか難しい…ならばと私たちは、おとり作戦を決行します。

130311_04.jpg

どこぞの御曹司を装う私と、二人の女性がそのおとりです。身代金か下心を目的に寄ってきたところを、覚醒魔法を駆使するスバルさんを中心とした火力で懲らしめるという寸法です。

若干、女性人の身体的ボリューム不足が懸念されますが、そこはターゲットの好みにもよりますでしょう。

なにより、ここに写るアリルさん(写真右)、こんなにもコケティッシュな風貌をしておりますが、この餓えたオオカミ共の巣窟のような武闘派揃いのチームの中でも、頭一つ抜けた猛者です。このアストルティア広しといえど、彼女の両の眼を直視できるモンスターはいません。アップデート初日に敢行された新強ボスツアー時、あの場に彼女が居なかったのは既に一周泣かし終えていたからという豪傑です。…もはや我々に、負ける要素はありません。

最初の一匹は、案の定、私を目掛けて飛来しました。

その事実を、スバルさんは私のカリスマ性によるものと考察します。さすがはスバルさん、全てを見透かしています。

c130311_01.jpg

チーム結成初期メンバーであり、その天真爛漫さを武器にチームのアイドルの座を欲しいがままにするすくみずさんも、このときばかりは新しぐさ「武器を掲げる」にて私に敬意を表します。

掲げられたそのツメが、私の頭部に近かったことと口にされていたセリフは誤操作によるものと認識しております。

c130311_05.jpg

その後、何匹かの「モンキー」を倒しましたが、なかなか目的の転生には出会えません。

すると、以前の記事でお母さんとして私たちメンバーを、温かく包み込んでくれたルカリオさんが、アフロ以前の姿から髪色だけを変えてインされました。

c130311_06.jpg

若干明るくなったとはいえ、誰もが感じるであろう春を感じさせないその髪のことを私はたしなめます。誰よりも優しくて、誰よりもメンバーに愛されるルカリオさんを傷つけないように、そっと。

c130311_07.jpg

すぐさまアフロに戻してくるというルカリオさんに謝罪と説得をしていますと、今度はれんげさんからのチャットが飛んできます。

忙しい夜があるものです。

c130311_04.jpg

すくみずさんの、ざっくりとした説明には触れません。おそらく今後、きりが無くなるので。

れんげさん。迷宮にて僧侶として現れたオーガの彼女。おたけびを上げ続けるその姿に、自身の僧侶スタイルと酷似したものを感じた私は、全員初対面という空間を顧みずスカウトしていました。

ことごとく貧相な体型をしたチームに色気をもたらしてくれました。

面白いもの…できれば二人だけのとき、オーガの姿でお願いしますと口を開きかけましたが、その時私はこのブログのことを思い出します。つたないブログではありますが、日々閲覧してくれる方々の数は増えておりまして。有難い限りです。そんなことを口にした日には、どんな印象を持たれるか…危ないところでした。

時間も深くなってきており、モンキー狩りを切り上げることに決めた私たちが、サイクロンダンスに興じていると、モンキー以上に面白いものが飛来してきました。

130311_03.jpg

多くの冒険者たちがトルネコに会いたい一心から、迷宮へ潜り続ける日々を過ごしている傍らで、彼の戦友との対面を果たせたのです。きっと彼女に会いたい人が、もっといるだろうと場所を私の家へ移しました。

今のアストルティアでは、こんなことも出来るようになったのですね…まだまだ先は果てしない。

c130311_02.jpg

そして時間も時間なのに、インしているメンバー全員が集まる始末。

130311_02.jpg

そこからは混沌としていました。続きのストーリーのこと。畑の肥料をきっかけとした伏字について…いろいろ会話したようにも思いますが、何も会話していなかったようにも。

c130311_11.jpg

c130311_10.jpg

c130311_08.jpg

c130311_09.jpg

会話が成り立っていなかったことが、こうして見てみると良くわかります。



…そして、せっかく集まったのでと、私の明確な指示のもと全員を適切な位置に配置しての撮影をして、その長い2時間は終わりました。

c130311_12.jpg

130311_01.jpg

…すみません。なんだか長々とチーム紹介風記事となってしまいました。

というのも、近々このブログでメンバーを少人数募集しようと考えているのです…あざといですね。申し訳ございません。

「このチームあう!」と思われた方、引き続きこのブログをチェックして頂けますと幸いです。そう遠くないうちに詳細のアナウンスを予定しております。



  1. 2013/03/12(火)|
  2. ドロップ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

#12:賢明

130310_01.jpg

バトルマスター。ドラクエ10に数多く実装されてきた職業の中においても、まさに花形の職業です。守りを捨て、特化した攻撃力でモンスターを次々となぎ払う。アストルティアにおいて演じれる至高の英雄職だと考えます。

このバトルマスターになる為のクエストは、どうやらそれほど難解ではないようです。

私にはバトルマスターより優先してやるべき使命があり、やや出遅れてしまいましたが、それゆえ今回は情報がしっかりと入っております。アップデート初日などは、恒例となった混雑による難易度の上昇を招いていたようですが、先人達により既に攻略法が確立されているようです。

向かうべきは混雑するヴェリナードではなく過去。

攻撃の命中率がいちじるしく下がる「試練のバングル」は外した状態で対象モンスターのHPをけずり、最後のとどめ前に装備。

楽勝です。

両手剣にするか、二刀流を堪能するか。鼻歌を鼻ずさみながら過去へと向かう車中、様々なイメージをふくらませる私の頭に、しかしながら1つの影が落ちます。

「…楽勝?」

他者によって確立された攻略法をまるなぞりし、そうして容易に至った姿の何がバトルマスターだと、英雄だと呼べるのでしょうか。

私が幼い頃に憧れたヒーロー達は誰もが強く優しかった。しかし、その中の誰一人として、その境地に楽して至った者などいなかったのでは…

ある者は山にこもり、ある者は滝にうたれ、ある者は遊園地のような外観の修行の里にある暗闇の先で命のやり取りを学び、またある者は常識では考えられない重力の中、自らの手で自身の肉体を死の際まで追い込み、元気になるお豆を食べて復活するという荒行を繰り返し…

130310_02.jpg
叶うならば足枷くらいも欲しいところですが、装備として存在しない以上、そこは止むを得ません。

下調べの甘さにより、しばらくさまよい続け、ターゲットがランドンフットにいると、チームチャットで再確認したことも問題ではありません。

道中、レッドプリン狩りで賑わうエリアをこの姿のまま、単独で駆け抜けるという、本来の目的からは外れた苦痛にも目をつぶりましょう。そんな自意識は不要です。せいぜい、オカルトメガネによる追加効果くらいにしか誰も思いません。

130310_03.jpg
さあ、ヒーローへの第一歩です。

c130310_23.jpg

c130310_22.jpg

……。

c130310_21.jpg

…………。

c130310_20.jpg

無事にバトルマスターへの転職が可能となりました。

私の想定外だったのは、その地味さです。ただただ攻撃が当たらない。さらにはターゲットの攻撃もたいしたものでは無く、そこにドラマが生まれる気配は皆無でした。脱ぎ損です。

ヒーローへの道は、再考することにします。

  1. 2013/03/10(日)|
  2. クエスト関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

#11:暴力(あるいは母性)

c130310_01.jpg

メンバーのちえさんが髪を変えました。とても似合っていると思った私は素直にその感想を伝えます。

c130310_02.jpg

すると同じくメンバーのルカリオさんも、髪について悩んでいるということ。

「髪は女性の命」、もう古い考え方かもしれませんが、やはり女性は神経を使うのでしょう。また、そうした女性の、自身の身だしなみに気を使う様を、私はとても奥ゆかしく、そして素敵なこととして捉えます。

ルカリオさん。出会った頃から、少し人に気を使いすぎるくらいの優しさと謙虚な姿勢を持たれた方です。彼女とのつきあいも、もう決して短いものではありません。今の言葉が、誰かに後押ししてもらいたいサインであることを私は察知します。

そして大切なその背中を、そっと押すことにします。

c130310_03.jpg


私と同じく、大好きなルカリオさんのことを思うメンバーたちも続きます。

c130310_05.jpg

c130310_07.jpg

c130310_06.jpg


大丈夫。このアストルティアにおいて、その美貌を誇るウェディという種族。きっと、どんな髪型でもあなたなら必ず似合います。










c130310_11.jpg

おおおおっ………

c130310_09.jpg










その後ひとしきり、お母さんコントを堪能させて頂きまして

c130310_10.jpg

眠くなってきたので、見た瞬間から感じていた気持ちを伝えて眠ることにしました。

c130310_08.jpg

c130310_12.jpg



※このチャットログを使用した記事の構築は、イコプさんのブログ『畢竟ドラゴンクエスト』において見られる手法を無断で用いているものです。イコプさんへの敬意をこめて、注記させて頂きます。


  1. 2013/03/09(土)|
  2. うちわ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

#10:天丼

何を持って、人生とするか。

私が思うには、出会いです。それとその出会いの中で、いかに自分が立ち振る舞うか。

富や名声もひとつのきっかけではあると思いますが、あくまでひとつのきっかけにすぎないように思います。

自分はつきがないとか、まわりの人がつまらないとか、とても最悪な考えだと思うのです。

まわりがつまらないなら、まず自分が面白くならなくてはいけません。おのずと、まわりに面白い人が集まってきます。それは、瞬発的な笑いをとるとか、その類の面白さではなくです。

それは優しさというベクトルにおいてもしかり。
優しい人に出会ったなら、その倍、優しくしてみてください。

その考えを持った上で、前の記事を見返すと、優しさを欠いている自分を、自身で悲しくなります。大切な人を失いかけない暴挙です。リベンジします。

g130309_01.jpg
ガイアです。

g130309_02.jpg
ウェディです。

なんだか小腹が減りましたので、今日はもうやめにします。



  1. 2013/03/09(土)|
  2. うちわ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

#9:盟友

ブログを始めるにあたり、私が一番気掛かりだったことは、これまでに出会い時間を過ごしてきた人々が離れていくのではないかという懸念です。その為、なんとなくブログの開設を思いたったとき、まわりの方々に聞きました。

「ブログはじめていい?」「名前とか顔とか出してもいい?」と…

そうしたところ、中には「ガンガン自分のこと書いてよ!」って方もいて、有難い限りです。

思えば随分長く旅したしね。これまでの思い出や、お前のいいとこ、あと、ちょっとここはキライとか。書かせてもらいます。丹精込めて書きます。

g130307_01.jpg
ガイアです!



……

………

特筆することが一切思い浮かばないので、今日はもうやめにします。


  1. 2013/03/08(金)|
  2. うちわ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

#8:不屈

c130307_01.jpg


130306_01.jpg


c130307_01.jpg


130306_01.jpg


c130307_01.jpg


130306_02.jpg


c130307_01.jpg


130306_03.jpg


c130307_10.jpg


c130307_02.jpg


c130307_03.jpg


e130306_01.jpg


c130307_04.jpg


e130306_02.jpg


c130307_05.jpg


c130307_06.jpg


e130306_03.jpg

  1. 2013/03/07(木)|
  2. クエスト関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

#7:回帰

130305_02.jpg

バージョン1.3への、大型アップデートが行われました。

新しい職業や、追加された様々なコンテンツ。わくわくします。

しかし用意された、いかにも楽しそうなそれらを無視してでも、まずやるべきことが私にはあります。

新強ボスの攻略です。

まがりなりにもドラクエ10をテーマとしてブログを始めたからには、誰よりも先に未到の最難関を突破し、その攻略のいろはを後続のプレイヤーへ継承すべきものと考えるのです。

130305_03.jpg

私に勝るとも劣らない、パイオニア精神と熱い魂を持ったチームメンバーです。

それぞれに楽しみにしていた追加コンテンツがあるにも関わらず、一瞬で集結しました。なんの前情報も持たず、ただ幾多の試練を超えてきたこれまでの経験と、信じ合える互いの実力だけを頼りに。

負ける気がしません。未知なる領域をねぶります。


c130306_01.jpg
ダメでした。


…思えば、最近の私といえば、頭をからっぽにしたまま、攻略法の確立された強ボスをのところへ通ったり
130305_01.jpg

使う機会すら持てないでいるアクセサリー狩りに繰り出したり
130220_01.jpg

チームイベントだ
130216_02.jpg

サブキャラの育成だと
p130302_02.jpg

このゲームの最重要タスクである、レベル上げと充実した装備を整える為の金策から逃げてきました。(主に衣服は脱いできました。)

これではいけません。

バージョン1.3。ちょうどいい機会です。今一度原点を思い出し、実力をつける努力をしようと思います。

コンテンツをひとしきり楽しんだあとにでも。


  1. 2013/03/06(水)|
  2. ボス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#6:差異

このブログのタイトルにあるとおり、私の髪型はモヒカンです。キャラクターを作成する際に、当然ながら何よりも一番イケていると感じ、選択したわけです。しかし、このアストルティアで暮らしはじめ、様々な方とのやり取りを通じ、私が感じているのとは異なった印象を人によっては持たれるのだな、ということを理解してきました。

これは本日、チームメンバーと強ボスと戦う前の会話です。

彼らに作戦を練るという概念は無く、かわしていたチャットはいつしか、
私のこの髪型の側面について及びました。

この側面が「つるつる」か「じょりじょり」かについてです。


c130305_01.jpg

「じょりじょり」であるということを証明する為にも、
明日のアップデートを心待ちにしているのです。



P.S.

メンバーの了承を得て、メンバーの名前と顔を出しています。かつ事実に基づいた内容しか書いていません。しかし、このブログにおいては記事として成り立たせる為にいくらかの改変、歪曲、誇張が行われる可能性があります。特に出てくる方の印象についてはある程度の影響があると考えてもおります。どうか本人については、本人に出会ったときにご自身の目で、そのひととなりを感じてください。

例えば、誰もが感動すら覚える超一流のカレー。その写真があったとして、私はそれをブログにのせる際に「うんこ」とキャプションをつけ加えたいタイプの人間だということです。

自分への戒めを込めて。


  1. 2013/03/05(火)|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#5:標的

おそらく皆様と同様に、私にもアストルティアにおいて、その都度の目標のようなものがあります。今は、様々な要因から、まだ挑戦することすら叶わずにいるのですが、私の赤い瞳がにらみつけるその先には常にそいつがいます。

バージョン1.2のなかばで登場し、世間をにぎわしたあいつのことです。

ひらめきの指輪の上位アクセサリーである、ソーサリーリングをそいつが落とすと聞いたとき、すでにひらめきの指輪の合成に足を踏み入れ、苦しくも望み通りの結果が出なかった私はふるえました。

そう

d130304_01.jpg
バブルです。



…すみません、高ぶる感情のあまりに間違えました。



d130304_02.jpg
パズルです。



…違います。



d130304_03.jpg
ノズルです。



d130304_04.jpg
もずくです。



いけません、離れるばかりです。
少し息を整えていきます。



d130304_05.jpg
バスツアーです。



…さらに遠い。



d130304_06.jpg
バスズです。(複数形です。)



もう、本当にあと少しのところまで近づきました。



d130304_05.jpg
A bus is running.です。(現在進行形です。)
A bus is running to the bubble era.です。(SFです。)


…ウインドウを閉じずに居てくれた方々に、心よりお礼申し上げます。
ブログ開設黎明期につき、少しでもランクを上げる為、作戦は「質より量っしょ!」に設定しています。何卒、ご容赦頂けますようお願い申し上げます。

  1. 2013/03/04(月)|
  2. ボス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。