ろっそ もひ ろっそ ~ドラクエ10ブログ~

アストルティアで暮らす、ロッソの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

#44:冷静

バージョン1.5が到来致しました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私はとても楽しんでおります。特別に目新しいことは、まだ多くないという印象も持つのですが、チームのメンバーやブログを通じて知り合ったフレンドの皆様と日々充実のアストルティアライフを楽しんでおります。

少し話は変わりまして、私は結構な頻度で、いわゆる野良という形式で強ボスに出向いております。主な目的はオーブ取得による金策なのですが、その都度出会う人々と組んだ様々なパーティ構成での戦闘や、そこで出会った方々との刹那の会話がとても楽しいもののように感じているのです。

そんな中、拙いブログではありますが、ぼちぼちと続けてきた結果でしょうか、最近、私のブログをご覧頂いているという方とパーティを組むことが増えて参りまして。とても気恥ずかしい気持ちがあるものの、とても喜ばしく感じております。様々なスタンスのブロガーさんがいると思うので一概には言えないのですが、私は読んでますと言われることを実に嬉しいことと感じるのです。

しかし上述の野良での強ボスめぐりの際に、多くの場合発せられる読者様からの言葉があります。

「ふつうに強ボスとかいくんですね!意外!」



長らく放置していたブログを読み返してみました。物事を、自分のこと含め客観的な視点で見ることが得意な私はすぐにその原因を悟ります。

どうやら私は、はしゃぎすぎていた。本当に普通なのです。ごくごく普通のグッドスキルゴッドアメージングプレイヤーなのです。



少し冷静になろうと思いました。

130729_01.jpg
バージョンアップ初日の迷宮でミネアに会いました。

冷静な私は、そこで出会った方々に

「写真撮りましょう!一緒に写真とりましょう!いぇあ!ミネアやあああああ!」

と連呼するだけで冷静です。

130729_03.jpg
サワッチさんと、りんくさんに誘って頂き、バージョン1.5になり、とても稼ぎの良くなったという討伐クエストに行って参りました。

残りの一枠に、その土曜日の朝、アストルティアにインしてきたばかりのチームメンバーであるスリジャさんを誘います。

見ると彼女はカルサドラ火山にいました。日課である討伐クエストに着手し始めていたというスリジャさん。冷静な私は「キャンセルしたら受けれるから」という、ことの真理を伝えます。

「お昼までしか時間がないのです」というスリジャさんに、私は「いける」という、ことの真理を伝えます。

さらに「有名人がいるから恐縮してしまう」と言うスリジャさんに、冷静な私は「有名人だけど、アホだから大丈夫」という、ことの真理を伝えます。

何かに怯えてさえいるかのように、とても冷静な私。

無事に討伐クエストも終え、スリジャさんを見送ると、時間は12時をまわっておりました。とても冷静な私は、その日その時間に実装されたはずの海のことに思いが至ります。

氷のように冷やかな口調で、サワッチさんとりんくさんに告げます。

「海へ行こうやああああ!!」と。

130729_04.jpg
冷静な私は、アップデート直後に揃えた「少年の夏休み」装備にてサワッチさんと合流します。よく使うセリフには「カブトムシとりいこうぜ!!」が登録されていますが、何度発しても誰にも刺さっていないことを、冷静な私は知っています。

130729_05.jpg
とても冷静に水着を入手。

130729_06.jpg
監視員のオーガに尋常ではない数怒られもしましたが冷静です。

130729_07.jpg
いやすみません。正直なところ、まだはしゃいでおりました。

130729_08.jpg
しかし、砂風呂に寝転がるサワッチさんの股間から立ち登るドラゴン花火を見ていると、嫌でも冷静さは取り戻されます。

130729_09.jpg
冷静に。

ただただ、氷のごとく。

130729_10.jpg
冷静に。

その日はもうドラクエをすることは無いはずでした。映画を見に行き、花火大会に出向くという約束がその日の私にはありました。

しかし、待ち合わせの時間ぎりぎりまでドラクエをしていた私は見るはずだった映画が満席という事態に直面します。しかたなしに花火大会の会場へと向かう途中、今度は突然の豪雨に見舞われます。

あぁ…

ぐしょ濡れのまま、映画は明日見よう、こんな格好じゃ食事にも行けないねと、とても悲しい思いとともに冷静さを増して帰宅した私は、再びアストルティアへ。

サワッチさん、りんくさんから再び声を掛けて頂きました。バザックスでのレベル上げです。

「あと今ドラクエ界で一番有名な魔法使いがくる」とサワッチさんは言います。

冷静な私は瞬時に悟ります。

「ブライだな」と。

130729_11.jpg
違いました。ふうおうさんでした!!

130729_12.jpg
小瓶のごとく超元気玉を使う彼女。気づいたときにはサワッチさん、りんくさん、ふうおうさんは魔法使いカンスト。私もスーパースターLv73。一玉当たり150,000~160,000の経験値が出ていました。

それにしても、ふうおうさんのこの佇まい。この感じなのです。おそらく私の求める冷静さは。

130729_13.jpg

130729_14.jpg

130729_15.jpg

130729_16.jpg
日中の私たち以上に、アホほど監視員に怒られるふうおうさん。

「冷静になる必要なんて、ひとつも無いなぁ」と私は思いました。




スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月)|
  2. レベル上げ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。